禿げる原因

日本人がなりやすい薄毛のタイプとは|禿げる原因

M型、O型、U型ハゲという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが
これらはいずれも日本人がなりやすい薄毛のタイプであり、タイプにあった対策をしなければなりません。

 

薄毛のタイプ

M型は前頭部の両側、U型は前頭部の真ん中(おでこの真ん中)が後退している状態で

前頭部は血流が悪くなりやすくて皮脂が分泌されやすいという薄毛になりやすい条件が揃った場所です。

 

また市販されている育毛剤に「M型ハゲ専用育毛剤」も販売されていますので利用するのもおすすめです。

 

O型は頭頂部の薄毛で、頭頂部の血行不良が原因の場合が多いです。
シャンプー時に頭頂部をマッサージするイメージで洗うと血行不良を改善できる可能性があります。

 

また前頭部も頭頂部もAGAを起こす男性ホルモンの影響を受けやすい場所だとも言われています。

 

これらの場所の薄毛で悩んでいる人はAGAの可能性が高いので
早めに病院に相談して男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できる薬を処方してもらうのがよいでしょう。

 

>>禿げる原因【男性ホルモンと薄毛の関係】人気育毛剤TOP3に戻る